Doorkeeper

日本UNIXユーザ会2013年度定期総会併設イベント

2013-07-20(土)14:30 - 17:30

ハロー貸会議室 四谷

東京都新宿区四谷1-5 三陽ビル4F

+ 13人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

協力団体会員
1,500円 会場払い
jus会員
1,000円 会場払い
一般
2,000円 会場払い
学生
1,000円 会場払い
jus学生会員
無料
高校生以下
無料
協力団体: JLA,IAjapan,JPNICなど。jus会員の方は必ず会員証をご持参ください。協力団体の方も会員であることを証明するものをご持参ください。学生、高校生の方は学生証をご持参ください。

日本UNIXユーザ会は6月1日より新年度を迎えます。これに伴い、7月20日に2013年度の定期総会を開催致しますが、総会終了後、併設イベントを開催致します。

定期総会への参加はjus会員のみに限定させていただきますが、併設イベントは一般の方も参加可能です。皆様のご参加をお待ちしております。

参加申し込みはWebで受け付けます。事前に申し込みいただかなくても当日直接会場にお越しくだされば参加できますが、万一満員となった場合は、事前申し込みされた方を優先させていただきます。また、領収証がご入用な方は、なるべく事前申し込みをしてくださるようにお願いします。参加費は、事前申し込みの有無にかかわらず、当日現金でお願いします。

イベント概要

  • タイトル: 日本UNIXユーザ会のこれまでとこれから 〜jus設立30周年記念〜
  • 日時: 2013年7月20日(土) 14:30-17:30 (受付開始 14:10)
    • 終了後に懇親会を行います。
  • 会場: ハロー貸会議室 四谷

第1部: これまでの30年を振り返る

歴代会長をはじめ長年jusの活動を支えてきた幹事たちが登壇し、jusの設立から今日までの道程を、数々の出来事とともに振り返ります。
登壇者: 片山喜章(現会長)、井上尚司(事務局長)、小山哲志(元会長)、砂原秀樹(元会長)、法林浩之(元会長)

第2部: これからの30年(?)を考える

今後のjusを担っていく若手の幹事たちが登壇し、これからのjusが果たす役割や可能性について考えます。
登壇者: 岩井雅治、榎真治、岡松伸太郎、高野光弘、松澤太郎

懇親会

イベント終了後に懇親会を行います。
会場を変えて、会費も別途徴収します。
参加申込は以下のURLにて受け付けます。
http://japanunixsociety.doorkeeper.jp/events/4138

コミュニティについて
日本UNIXユーザ会

日本UNIXユーザ会

日本UNIXユーザ会(Japan UNIX Society:略称 jus)は、UNIX及びオープンシステムを中心とした計算機関連分野の技術/文化/産業の健全な育成を推進し、広く社会の発展に貢献することを目的に活動する非営利団体です。 jusは日本のUNIX及びオープンシステムに関するユーザグループの草分け的存在であり、UNIXユーザを中心とする会員がさまざまな活動を行なっています。 UNI...

メンバーになる